基本的にポケモンの事などについて語っていきたいなと思います。

第21回シングル厨の集いオフ パーティ

運営、参加者の方々、先日はお疲れ様でした!
久々のオフ会だったので緊張しました。

以下、今回使ったパーティ

カイリュースイクンウルが
ラグどーたガッサ

カイリュー@命の玉
マルチスケイル
逆鱗/神速/大文字/龍の舞
陽気 167(4)/186(252)/115/107/120/145(252)

スイクン@食べ残し
プレッシャー
波乗り/凍える風/瞑想/身代わり
臆病 207(252)/-/135/110/136(4)/150(252)

ウルガモス@ラムのみ
炎の体
大文字/虫のさざめき/蝶の舞/日本晴れ
臆病 159/-/95(76)/187(252)/125/157(180)

ラグラージ@ゴツゴツメット
激流
地震/雪雪崩/ステルスロック/欠伸
腕白 206(244)/130/143(156)/-/124(108)/80

ドータクン@ノーマルジュエル
浮遊
ジャイロボール/地震/大爆発/催眠術
勇敢 173(244)/155(252)/138(12)/-/136/33

キノガッサ@毒々玉
ポイズンヒール
種爆弾/ローキック/キノコの胞子/身代わり
陽気 155/151/102/-/91/134


パーティコンセプトは「眠らせて起点を作るスタン」となっております。
後半の3匹(ドータ、ラグ、ガッサ)で起点を作り、前半3匹(カイリュー、スイクン、ウルガ)で積むのが基本的な戦術となります。
また、ギミックといえるものかわかりませんが、スイクンの凍える風からキノガッサが詰ませにいくパターンもあったりします。

実を言うと、このパーティはこのスイクン&ガッサから構築を始めました(
まず、この二匹が苦手なサンダー、ウルガを起点にできるカイリューが入り、相性補完がしやすいドータクンを壁張り要員として使用してたのですが、起点にされることが多すぎて萎えてまくってました。
そこで気まぐれで催眠術を採用してみたのですが、思いの他強かったのがこのパーティの始まりです(


個別解説

カイリュー
カイリュー

陽気AS
エースポケ。眠りで起点を作るということで、ローブにダメージレースで負けたくないのと、グライに身代わり残させたくないから、火力底上げで命の玉を採用しました。
神速と竜舞は確定で残りはムドやガッサ意識で大文字を採用したのですが、パーティでヒードランがちょっときつくて、こちらはウルガもいるから大文字じゃなくて地震でもよかったかなーとちょっと後悔。


スイクン
スイクン

臆病HS
自分が積みポケであると同時にガッサの起点を作るポケモン。ギリギリまで熱湯だったのですが、炎に対しての単純な火力が足りないし、火傷が活きる試合が多くないどころか、ガッサで起点作れずに落とす試合もあったので波乗りにしました。
凍える風は竜舞カイリューやガブ、テラキオン、ラティ、ボルトなどと素早さを逆転させることができるから使う機会は多かったです。今回は毒を未然に防ぐための身代わり残飯でしたが、毒を被弾した際にリカバリーが効く眠カゴも良さそうですね。


ウルガモス
ウルが

臆病 BがA182ガブ逆鱗耐え、S最速90抜き
エースポケ。起点を作るメンツと相性がよく、突破力のあるポケモンでローブシンもグライオンも一応見れるポケモンだったので割と自然に入りました。
日本晴れはニョログドラ+ナット、サンダー、ボルトのような組み合わせだとスイクンだけではだるかったのと、対カバドリュでラティハッサム選出ではなくカバドリュ選出をしてきた際にウルガを腐らせないために採用してみました。そのためSは自然と154(最速ドリュ)を抜く形になりました。


ラグラージ
ラグ

腕白 BがA182ガブの逆鱗2耐え、DがC182ラティオスのメガネ流星耐え
ステロ欠伸から起点を作っていくポケモン。能力的にはカバルドンの方が優秀ではあるのですが、積みポケモンへの砂の蓄積が嫌だった(特にカイリュー)というのが採用した一番の理由です。一応電気も見れたりします。ただ思わぬところで草結びが飛んできたりするので慎重な立ち回りが必要でした。
持ち物はいつもオボンなんですが、今回はゴツゴツメットにしてみました。元々カイリューに後出しできるポケモンではないので、最低限の仕事を果たせるゴツゴツメットはなかなか優秀でした。


ドータクン
どーた

勇敢HA
普段、様々なポケモンから起点にされるので思い切ってジュエル爆破と催眠術を採用。耐性が優秀なので催眠術の命中率はあまり気になりませんでした。残りはガブラティなどを意識したジャイロボール、ドリュウズを意識した地震を採用しました。サイコキネシスや思念も候補にあったのですが、もともとドータクンに任せている役割的に以上の四つで決まりかなと思いました。
たいていのポケモンに後攻で爆発や催眠が打てたので、次につなぐにはもってこいなポケモンでした!


キノガッサ
ガッサ

陽気 テンプレに近い配分
こいつは自らゲーム作る力もあるけど、基本的には起点作る側のポケモンになってます。なんでガッサが苦手なポケモンが居ても後ろで積めるのであれば、そこまで気にせず選出します。
見せ合いの段階でかなり圧かけれるポケモンなので、あまり選出が得意でない僕にとっては結構ありがたい存在だったりします(




個人的にこのパーティは結構気に入ってるのですが、カイリューの技や持ち物、ガッサやラグの配分などでまだ改善できる点がありそうなのでもう少し煮詰めていきたいなーと思っております。
メンバーも少しずつかえていろいろ試してみたいですね。






検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード